お知らせ

2021.02.09 重要事項

新型コロナウイルス感染症に伴う施設料金返金について(期間延期)

平素は当館をご利用頂き、厚く御礼申し上げます。

2021年2月2日に発出された愛知県緊急事態宣言の延長を受け、愛知県との協議により、施設利用料金及び附属設備料金の全額返金の期間を延長することとなりましたので、下記の通りご連絡申し上げます。

 

対象期間:施設利用日が2021年1月14日(木)から2021年3月31日(水)まで

 

取扱内容:新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を理由として施設利用の中止を

行う場合の施設利用料金、及び附属設備料金の内、事前に納付があったものを全額返金致します。

※施設利用日が3月1日 から 3月31日までのものについては、

3月7日までに利用取消承認されることを対象の条件とする。

 

手続方法:対象期間予約分の「利用取消承認申請書」の提出をお願い致します。

 

返金方法:原則振込での返金対応となります。

※窓口での現金による返金をご希望される方は、事前にご相談願います。

 

手続期限:2021年2月28日(日)20時まで

※施設利用日が3月1日から3月31日の方も2月28日(日)20時まで「利取消承認申請書」の提出をお願い致します。

 

以上

※今回の新型コロナウイルス感染症に伴う利用取消(中止)に際し、Q&Aを作成致しました。ご確認頂きますようよろしくお願い致します。

新型コロナウイルスに伴う返金についてQ&A

問合わせ内容 回答
施設利用日が2021年4月1日以降のキャンセルは全額返金の対象になるか。 全額返金の対象期間は2021年1月14日(日)から2021年3月31日(水)までとなります。対象期間外は従来の規約通りの対応となります。全額返金期間が延長される場合はホームページでお知らせいたします。
対象になるのは施設利用料金と附属設備料金両方か。 施設利用料金、附属設備料金共に事前に納付された全額を返金致します。
既に、従来の規約通りの手続きで、料金の一部返金を受けたが全額戻ってくるか。 既に提出頂いている「利用取消承認申請書」で対応を致しますので、再提出の必要はございません。
当日のキャンセルで返金がないため「利用取消承認申請書」を提出していない。どのようにしたらいいのか。 「利用取消承認申請書」を提出してください。
返金方法はどのようになるか。 原則口座振り込みでの対応となります。窓口での現金による返金をご希望される場合は事前にご相談願います。
今回の返金に伴う「利用取消承認申請書」の提出期限はあるか。 2021年2月28日(日)20時までとなります。
利用日が3月1日~3月31日までの「利用取消承認申請書」の提出期限はいつまでか。 2021年2月28日(日)20時までとなります。
返金手続きした施設料金はいつ返金されますか。 毎週金曜日を締日として、翌週の金曜日に口座振り込み致します。
例:2月12日(金)を締日とした場合 ⇒ 2月19日(金)口座へ返金
振込手数料の負担はあるか。 振込手数料は利用者様負担となります。
この方針が決まる前に取消をして一部還付を受けた。キャンセル料は戻るのか。 施設利用日が2021年1月14日から2021年3月31日までで取消をされ不還付金を徴収された分は、返金対応致します。その際の振込手数料は当館負担となります。

何卒よろしくお願い申し上げます。